2017年08月30日

ブラスト!ミュージック・オブ・ディズニー

1504965954586.jpg

夏の終わりにBlast!

毎年夏が近づくと、電車の中でPR動画を見ては「行きたいなぁ」と思っていたまま何年も経っていました。
念願かなって初鑑賞。

想像を超えるエンターテイメントでした。「金管楽器」「打楽器」「ビジュアル・アンサンブル(ダンサー)」という3つのパートから構成され、それぞれのパフォーマンスに圧倒されました。

休憩中も、終演後もロビーに出演者が出てきて演奏をして下さり、終始大盛り上がり。

1505741505545.jpg

昨年からはディズニー音楽との融合ということもあって、人気のDisney音楽が勢ぞろい。

「どこまでも〜How Far I'll Go〜」(モアナと伝説の海)
「彼こそが海賊」(パイレーツ・オブ・カリビアン)
「ひとりぼっちの晩餐会」(美女と野獣)
「アンダー・ザ・シー」(リトル・マーメイド)
「サークル・オブ・ライフ」(ライオン・キング)
「メイン・ストリート・エレクトリカル・パレード」 等々。

演奏にダンスに、日本人の活躍も素晴らしかったです。

特にパーカッショニストの石川直さんの表現力は素晴らしく、輝きを放っていました。

出演者の内から溢れ出るエネルギーというのかな、そういったものをノンストップで感じました。

コアなファンが多いのも分かる気がします。

これからも少しずつ形を変えて、進化したブラストが続いていくだろうと思うので、また観たいと思います。





posted by Haruka at 22:02| Comment(0) | 芸術鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー〜

1505735434948.jpg

ミュージカル「ビリー・エリオット」を観に行きました。
チラシで知って、メイキング番組を見て、公演を楽しみにしていました。日本では初演。

映画「リトル・ダンサー」(2000年BBC Films)をミュージカル化した作品です。作曲はエルトン・ジョン。
映画の監督や脚本家が演出をや脚本・作詞を手掛けているので、ほぼ映画がそのまま舞台化されていました。

主演は、2日前に5人目のビリーとしてデビューしたばかりの山城力君でした。
当初、1300名以上の中からオーディションで選ばれたのは4名のビリー役でしたが、主役として追加で抜擢された山城君。この日がまだ2回目とは…堂々たる名演でした。



ダンス経験が殆どない中でオーディションを受けた、と知って、そこからの1年半、どれほどの努力を重ねてきたのかな、と思うと、親心のようなものが込み上げて、泣けてきました。

ビリーにとってのダンスのように、自分にとって、無我夢中になれるものは「何なのか」とか、「これである」とか、多くの人が思ったのではないかな、と思いました。

いくつになっても夢を持って歩むこと、大切にしたいです。

posted by Haruka at 22:14| Comment(0) | 芸術鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

旅の続き

その後、函館から札幌へ。(特急スーパー北斗で3時間35分)

1505706276053.jpg

札幌から旭川へ。(特急ライラックで1時間25分)

北海道新幹線から始まり、北海道内も列車で移動することで、北海道の広さを改めて感じる旅になりました。

旭川から美瑛・富良野はドライブ。

信号のない道から眺める芸術的な風景…それは農地の美しさ、丘陵やラベンダー畑。

美瑛には「青い池」と言われるスポットがありました。
曇っている日でも青かったので、晴天だともっと美しい青色に感じるのかもしれません。

1505706309711.jpg

富良野のニングルテラス

1505706138320.jpg

麓郷で「北の国から」のロケ地巡り。北の国からファンにはたまらない楽しみでした。
写真は五郎の石の家。

1505706419967.jpg

父が学生時代を過ごした函館、そして母の故郷、旭川。
今回の北海道の旅は、両親の共通の思い出の地を巡り、北の大地の空を見上げながら二人を想う、忘れられない時間になりました。

posted by Haruka at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする